少年漫画以外にも、少女漫画も名作が沢山ありました。私は子供の頃はお小遣いは貰った事は無いのですが、本は大概は買ってもらえました。
それが漫画であってもなのです。お小遣いは目的がはっきりした物のみ、貰えたという感じでしょうかね。
後は少し大きくなって、店の手伝いをした時に、少し貰えるようになりました。
ちゃんと堅い本も読みましたが、ミステリーか漫画が好きでした。

『フイチンさん』上田としこによる漫画。


1957年1月から1962年3月にかけて『少女クラブ』で連載。
復刻愛蔵版 小学館『フイチンさん(上)』 2015年5月『フイチンさん(下)』 2015年6月
アニメ映画2004年に公開され、2006年にDVD・VHSが発売
絵が大好きな漫画でした。

ファイヤー!(水野英子)ロック歌手の漫画
水野 英子(1939年生)は下関市出身であり,日本の女性漫画家の草分け的存在です。



『ポーの一族』萩尾望都


1976年、第21回(昭和50年度)小学館漫画賞少年少女部門を受賞。
吸血鬼エドガーの物語 宝塚でも上演したようですね。
萩尾望都「ポーの一族」は不朽の名作漫画!あらすじネタバレ

●『有閑倶楽部』(ゆうかんくらぶ)は、一条ゆかりによる日本の少女漫画作品。1981年、『りぼん』(集英社)にて連載を開始。実写版のドラマにもなったようですね。

はいからさんが通る』大和和紀による日本の漫画



映画やアニメになって居る漫画です。
映画『 劇場版 はいからさんが通る 前編』特報【HD】
もっとたくさん読んでいますが以上が、少女漫画の中では、面白く読んだ記憶が有ります。

●これ以外にも『ガラスの仮面』『砂の城』
『あさきゆめみし』『エースをねらえ』
『風と木の詩
竹宮恵子は最近も、テーマがとのニュースになって居ましたね。全然気にしないで読みましたが....

本日は少女漫画あれこれでした。