趣味人的暮らし

趣味の昭和漫画~『KONAN』『BORUTO』までの漫画・アニメ雑記を時々更新しますので宜しく。

この頃の人気漫画は皆アニメにもなって居ましたね。あれこれ能書き言っているよりも動画を見た方が、判りやすく思い出に浸れるのではないでしょうか・・・



●1962年 おそ松くん(赤塚不二夫)
1962年から1967年まで『週刊少年サンデー』に連載
六つ子が主役イヤミ、デカパン、ハタ坊、ダ・ヨーンと
いったキャラクターが出て来る。

おそ松くん音頭×おそ松さん音頭【本家×手書き】細川たかし歌



●1962年 ひみつのアッコちゃん(赤塚不二夫)
1962年から1965年まで『りぼん』で連載
望むものに変身できる魔法のコンパクトを鏡の精から
もらった少女の話

ひみつのアッコちゃん(1989) OP



●1964年 サイボーグ009(石ノ森章太郎)
1964年から『週刊少年キング』に連載その後も『週刊少
年マガジン』、『月刊少年ジャンプ』など様々な雑誌に掲載。
特殊能力を持つ9人のサイボーグ戦士の活躍・人間と機
械の狭間での悩みなどもテーマ

サイボーグ009 OP ED 【HD】 〈モノクロ〉
 


●1965年 ゲゲゲの鬼太郎(水木しげる)
1965年から1994年の間に多くのシリーズが描かれ、幼年
誌から青年誌まで幅広く掲載
鬼太郎と目玉のオヤジ、ねずみ男など妖怪達と繰りひろげる物語

ゲゲゲの鬼太郎(昭和46年10月/1971年)



実写版の映画
見ましたが、期待以上に面白かったですよ。ウエンツがピッタシハマり役でした・笑




少年漫画以外にも、少女漫画も名作が沢山ありました。私は子供の頃はお小遣いは貰った事は無いのですが、本は大概は買ってもらえました。
それが漫画であってもなのです。お小遣いは目的がはっきりした物のみ、貰えたという感じでしょうかね。
後は少し大きくなって、店の手伝いをした時に、少し貰えるようになりました。
ちゃんと堅い本も読みましたが、ミステリーか漫画が好きでした。

『フイチンさん』上田としこによる漫画。


1957年1月から1962年3月にかけて『少女クラブ』で連載。
復刻愛蔵版 小学館『フイチンさん(上)』 2015年5月『フイチンさん(下)』 2015年6月
アニメ映画2004年に公開され、2006年にDVD・VHSが発売
絵が大好きな漫画でした。

ファイヤー!(水野英子)ロック歌手の漫画
水野 英子(1939年生)は下関市出身であり,日本の女性漫画家の草分け的存在です。



『ポーの一族』萩尾望都


1976年、第21回(昭和50年度)小学館漫画賞少年少女部門を受賞。
吸血鬼エドガーの物語 宝塚でも上演したようですね。
萩尾望都「ポーの一族」は不朽の名作漫画!あらすじネタバレ

●『有閑倶楽部』(ゆうかんくらぶ)は、一条ゆかりによる日本の少女漫画作品。1981年、『りぼん』(集英社)にて連載を開始。実写版のドラマにもなったようですね。

はいからさんが通る』大和和紀による日本の漫画



映画やアニメになって居る漫画です。
映画『 劇場版 はいからさんが通る 前編』特報【HD】
もっとたくさん読んでいますが以上が、少女漫画の中では、面白く読んだ記憶が有ります。

●これ以外にも『ガラスの仮面』『砂の城』
『あさきゆめみし』『エースをねらえ』
『風と木の詩
竹宮恵子は最近も、テーマがとのニュースになって居ましたね。全然気にしないで読みましたが....

本日は少女漫画あれこれでした。

ちばてつや(79歳)

デビューは少女漫画だそうですが、私は記憶にありません。
『週刊少年マガジン』など週刊漫画雑誌が出てからの方が印象深いですね。
『あしたのジョー』が一番人気かもしれませんが・・・
代表作に『あしたのジョー』(高森朝雄原作)『あした天気になあれ』『のたり松太郎』
「紫電改のタカ」「ちかいの魔球」「0戦はやと」1965年に発表された「ハリスの旋風」は初のテレビアニメ化でしょうか。

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ちばてつや 紫電改のタカ 全4巻

●あした天気になあれED


●あしたのジョー 傷だらけの栄光


●エンディング


昔のアニメも聴いてみると、良い曲が結構ありますね🎶

私が好きな漫画はやっぱり目が魅力的なキャラクター達が出て来るものですね。
アニメもですが、後から出てきた似たようなキャラクターのアニメなどありますが、直ぐに誰が書いたか判るのは、目力が違うように思います。

そして、絵自体も
き込み過ぎないのが良いですね。描き込むならしっかりと描き込むかで、中途半端は宜しくないと思うのですが・・・と偉そうに言うのは楽ですからね・笑

       
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●あしたのジョー 力石徹への弔辞 

明日のジョーの力石の葬式
1970年3月24日、講談社講堂で、葬儀委員長は寺山修司
700名の人が集まって弔電・香典もあったとか。噂は聞いていましたが、まさか本当にやるとは思って居ませんでした・笑
でもドラマチックな漫画でしたよね。

このページのトップヘ